@ PHP

form:フォーム

基本フォームを構築するときに、同じページにフォームを表示するコードと処理するコードを入れると、フォームと構文内で関連のあるロジックを保持するのが簡単になります。

form_01.php は、名前を送信すると、「こんにちは」と挨拶文を表示します。

form_01.php

<?php
if (array_key_exists('my_name', $_POST)) {
    print 'こんにちは、' . $_POST['my_name'] . 'さん。';
} else {
    print <<<_HTML_
<form method="post" action="">
  <p>お名前:<input type="text" name="my_name"></p>
  <p><input type="submit" value="送信する"></p>
</form>
_HTML_;
}