@ PHP

OOP:メソッド

メソッドは、クラスの中で管理される値を処理する関数です。メンバー関数とも呼ばれます。

Person クラスの lastName プロパティ、firstName プロパティの値を表示する show() メソッドを定義してみます。

Person.php

<?php

class Person
{

    public $firstName;

    public $lastName;

    public function show()
    {
        print "氏名:{$this->lastName}{$this->firstName}";
    }

}

プロパティ同様アクセス修飾子を頭に付けて、メソッドを定義します。

$this はインスタンスメソッドの中で利用できる特別な変数で、現在のインスタンス(オブジェクト)自身を指します。

次のソースコードは、現在のオブジェクトの lastName プロパティの参照を表現しています。

$this->lastName

メソッドへのアクセス

show() メソッドにアクセスして lastName プロパティ、firstName プロパティの値を表示して見ます。

root
 ├── Person.php // Person クラス
 └── method.php // 実行ファイル

method.php

<?php
require_once ('Person.php');

$p = new Person();

$p->lastName = '山田';
$p->firstName = '太郎';

$p->show();

print '<hr>';

プロパティ同様に ->(アロー演算子)を使ってメソッドにアクセスします。

  • $p は Person クラスのインスタンスが格納された変数です。
  • $p->lastName で Person クラスのプロパティ $lastName にアクセスします。
  • 通常のステートメント同様に $p->lastName = ‘値’ で $lastName に値を設定します。
  • $p->show(); で Person クラスの show メソッドを実行します。