@ PHP

Array functions:配列関数

PHPには多くの配列を操作するための標準関数が用意されています。
PHP: 配列 関数 – Manual

配列の破壊

配列の指定した要素を破壊するにはunset()関数を使います。

arrayfunc_01.php

<?php
$a = [ "a","b","c" ];
unset($a[1]);
print_r($a);
?>

配列の差を取得する

ある配列にあって他の配列にない内容を取り出すにはarray_diff()関数を使います

arrayfunc_02.php

<?php
$a = [ "1","2","3" ];
$b = [ "1","3","4" ];
$c = array_diff($a,$b);
print_r($c);
?>

配列の要素を追加する

配列に要素を追加するにはarray_push()関数を使います。

arrayfunc_03.php

<?php
$a = [ "1","2","3" ];
array_push($a,4,5);
print_r($a);
?>

添え字が文字列のとき、配列を追加すると添え字は[0]からはじまります。

arrayfunc_04.php

<?php
$b = [ "A"=>1,"B"=>2,"C"=>3 ];
array_push($b,4,5);
print_r($b);
?>

配列の末尾から要素を取り除く

array_pop() は配列 array の最後の値を削除して返します。 配列 array は、要素一つ分短くなります。

arrayfunc_05.php

<?php
$a = [ "1","2","3" ];
array_pop($a);
print_r($a);
?>

explode()の利用1

explode()は文字列を指定した区切り文字によって分割し、配列に格納します。

arrayfunc_06.php

<?php
$data ='1,2,A,B,true,false';
$result=explode(',',$data);
print_r($result);
?>

explode()の利用2

keyを指定することもできます。

arrayfunc_07.php

<?php
$data ="1 => '東京都', 'name' => '山田'";
$result=explode(',',$data);
print_r($result);
?>

配列要素を文字列により連結する

implode()は全ての配列要素を指定した結合文字で連結します。各要素間に指定した結合文字をはさんで1つの文字列としますが、配列の順番は変更されません。

arrayfunc_08.php

<?php
$hizuke = [ "2011","05","19" ];
$ymd = implode("/",$hizuke);
echo "$ymd";
?>