@ JavaScript

while 文

while()

while() も条件(コンディション)を指定し、その条件を満たす間処理を続けます。for() と違って反復処理を開始する値とカウンターの増減をまとめて記述することができません。

反復処理の回数が条件に応じて変わる場合は while() を使います。

format

while ( 条件 ) {
  ステートメント
}

while_01.html

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

<head>
<meta charset="utf-8">
<title>sample</title>
<style>
body {
  font-size: 50px;
  line-height: 1.5;
  padding: 100px 0;
  text-align: center;
}
</style>
<script>
var a = 1;
while (a <= 20) {
  document.write(a + "<br>");
  a = a +1;
}
</script>
</head>

<body>
</body>

</html>

do while()

do…while 文は指定された文を、テスト条件が false に評価されるまで実行するループを作成します。条件は文を実行した後に評価されます。結果として、指定された文は少なくとも 1 回は実行されます。

do {
ステートメント
} while ( 条件 );

while_02.html

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

<head>
<meta charset="utf-8">
<title>sample</title>
<style>
body {
  font-size: 50px;
  line-height: 1.5;
  padding: 100px 0;
  text-align: center;
}
</style>
<script>
var i = 0;
do {
  i += 1;
  document.write (i + "<br>");
} while (i < 5);
</script>
</head>

<body>
</body>

</html>