@ JavaScript

DOM:属性の取得と追加

getAttribute() メソッド

getAttribute() メソッドは要素ノードから特定の属性ノードを取得するメソッドです。

format

属性の値 = 要素.getAttribute(属性名);

つぎの例では、id=”nextLink” が指定された a 要素より、title 属性の値を取得します。

getattr.html

<a herf="next.html" id="nextlink" title="つぎのページへ">Next page</a>

<script>
window.onload = function(){
var nextLinkElement = document.getElementById('nextlink');
var nextLinkTitle = nextLinkElement.getAttribute('title');
alert(nextLinkTitle);
}
</script>

setAttribute() メソッド

setAttribute() メソッドは要素ノード内、特定の属性ノードの値を設定するメソッドです。

format

属性 = setAttribute(属性名, 設定する値);

つぎの例では id=”nextlink” が指定された要素に対して title=”つぎのページ” という属性を追加します。

setattr.html

<a herf="next.html" id="nextlink">Next page</a>

<script>
var nextLinkElement = document.getElementById('nextlink');
nextLinkElement.setAttribute('title', "つぎのページ");
</script>