@ JavaScript

DOM:新しいノードを作る

createElement() メソッド

指定した要素ノードを作る方法があります。要素ノードとは JavaScript のオブジェクトです。

format

要素ノード = document.createElement(要素名);

createElement() は新しい要素を作る命令です。以下のように記述して使います。この命令では p 要素ノードをつくり newP に代入しています。

example

newP = document.createElement("p");

createTextNode() メソッド

要素ではなくテキストを作りたい場合は createTextNode() を使います。

format

テキストノード = document.createTextNode(テキスト);

作りたいテキストを引数として渡し作成します。

example

newText = document.createTextNode("新しいテキスト");

createElement() メソッド、createTextNode() メソッドともに、ノードを作っただけでは表示されないことに注意してください。作ったノードは appendChild() など他の命令を使って DOM ツリーに追加する必要があります。

createnode.html

<script>
newP = document.createElement("p");
newText = document.createTextNode("新しい段落");
newP.appendChild(newText);
document.body.appendChild(newP);
</script>