@ JavaScript

continue 文

continue 文は break 文と似ています。break 文はループを終了しますが、continue 文は次の繰り返しからループ処理を再開します。

書式は次のとおりです。

contine [ラベル名];

ラベルが指定された break 文が実行されると、ラベルが指定された文の最後に処理が移動します。つまり文が終了します。

contine_01.html

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

<head>
<meta charset="utf-8">
<title>sample</title>
<style>
body {
  font-size: 50px;
  line-height: 1.5;
  padding: 100px 0;
  cursor: pointer;
  text-align: center;
}
</style>
<script>
var i = 0;
var n = 0;
while (i < 5) {
  i++;

  if (i === 3) {
    continue;
  }

  n += i;
}
document.write(n);
</script>
</head>

<body>
</body>

</html>