@ CakePHP

CakePHP3の入手

CakePHP を入手し、アプリケーションを作成する方法をまとめておきます。

CakePHP は https://cakephp.org/ から無料でダウンロードして使うことができます。

まず、CakePHP を利用する場合のサーバの設定を確認します。

httpd.conf の設定

httpd.conf

LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so

「mod_rewrite」モジュールがロードされるように設定します。

php.ini の設定

php.ini

extension=php_intl.dll

「php_intl」モジュールがロードされるように設定します。

Composerのダウンロード

Composer は、PHP の「パッケージ管理ツール」です。Composer を 使って CakePHP ダウンロードします。

https://getcomposer.org/ から無料でダウンロードして使うことができます。

CakePHPアプリケーションの作成

コマンドラインから、Composer で CakePHP をダウンロードし、アプリケーションを作成します。

composer を最新の状態に更新。

$ composer self-update

アプリケーションを作成するディレクトリに移動。

$ cd xampp\htdocs

create-project コマンドを実行。

$ composer create-project --prefer-dist cakephp/app cake3app

コマンド実行後の CakePHP アプリケーションのフォルダー構成は以下のようになっています。

/cake3app
├── /bin
├── /config
├── /logs
├── /plugins
├── /src
├── /tests
├── /tmp
├── /vendor
├── /webroot
├── .editorconfig
├── .gitattributes
├── .gitattributes
├── .gitignore
├── .htaccess
├── .travis.yml
├── composer.json
├── index.php
├── phpunit.xml.dist
└── README.md

内臓サーバーで実行する

CakePHP は、テスト用のサーバーを内臓しているので、コマンドラインからアプリケーションを実行できます。

CakePHP アプリケーションのインストールでディレクトリに移動。

$ cd cake3app

cake server コマンドを実行

$ bin\cake server

内臓サーバで、Webアプリケーションにアクセスする。

ブラウザを起動し、以下の URL でアプリケーションにアクセスできます。

http://localhost:8765

内臓サーバーを終了するには、コマンドプロンプトで Ctrl + C を押します。

Apache サーバーで実行する

XAMPP の Apache サーバを起動します。

ブラウザを起動し、以下の URL でアプリケーションにアクセスできます。

http://localhost/cake3app/